studio yumakano

Between the Space|空間と空間の間

Between the Space|空間と空間の間

どこかの誰かの家で実際に使われていた21枚のドアを使ったインスタレーション。
私たちは外へ出るにも寝室へ行くにもドアを通らなければならない。逆に言えば、ドアは私たちをどこへでも連れていってくれる。何が潜み、どこに通ずるのか分からないドアを「開ける」という行為は四次元の行為と言える。その「ドア」が無限に開かれ、時をつなげて循環することを実体験させようという試み。
様々な空間と空間を繋ぐ「ドア」には私たちをどこへでも連れて行ってくれる大きな力が隠されている。
 

Design Release Date : 2011/03
Design : Yuma Kano
Material : Wood , Used Doors
Size : W3600×D3600×H3600mm
Client : Graduation Works
Award : Tokyo Zokei University, ZOKEI Award
Photo : Yuma Kano