studio yumakano

screw:)

東大阪にあるネジ専門の製作会社「粉室製作所」との共同プロジェクト。
ネジが発明されて以来、変化することもなく、また変化する必要もなかったネジ。日常のどこにでも存在しているが見過ごされがちなネジに焦点を当てた。
ネジをただ道具として使うだけではなく、そこに「発見」する楽しさをプラスし「小さな驚きを見つけた時の喜びを、ほかの人と共有し合う面白さ」をデザインした。ネジを見つけた時の誰かの笑顔を想像し、使う人自身が使用する場所を考える。ネジ本来の機能性を超えた機能を持った、人を微笑ませることが出来る世界共通のプロダクトとなった。人の感情を動かすことも大切な機能である。

東大阪は技術力の高い中小企業が多数立地するものづくりの街として知られており、粉室製作所ではいろいろな種類のネジが毎年7億本以上製作されています。
見向きもされなかったネジに表情を与えた。ネジのように大量生産されては消えてゆくプロダクトへのアイロニーでもある。スマイルマークは誰もが認識でき、見つけた人が幸せになれる世界共通のデザインである。

design priod : 2014
material : stainless steel , epoxy resin
size : screw Φ6×H23mm
screwdriver W42×D20×H170mm
photo : Satoru Ikegami